石碑のお話。

山田町には数々の石碑が現存しておりますが、その中で町で3基しかないといわれる「魚類供養塔」を紹介します。

2基は龍昌寺参道にあり、もう1基は大沢の南陽寺にあります。

龍昌寺参道の魚類供養塔

025e3a5b.jpg



龍昌寺参道には数十基の石碑があり、魚類供養塔はその中にありました。

ad273821.jpg

鱗類供養塔
嘉永二年 1849年

8654e2e2.jpg

魚類供養塔
昭和三十九年 1964年


南陽寺にある魚類供養塔

8bb62e29.jpg

魚霊塔
昭和二十七年7月九日 1952年

食べ物として殺めた魚への感謝の意をこめた供養塔。
地域によっては具体的に「鮭」や「鯨」など記してあるようですが、山田では「魚類」として供養しているようです。

他には虫や養蚕の供養塔もあるようですので、探しに行きたいと思います。

(千)